理事長ご挨拶

慈悲深い白衣観音と観音山、烏川のせせらぎ、慈光通りのにぎわい…。
高崎に生まれ育ったものにとって、どの風景も懐かしい故郷の原体験の一つです。
時代は平成に変わりすでに25年余が経過しました。
「昭和は遠くなりにけり」といったところですが、時代とともに
高崎の街もこの四半世紀で大きく変貌を遂げてきました。
これからも生まれ育った高崎の町が、伝統を活かしながら日々革新を遂げていく
活力ある地方都市であり続けるためには、
世代を超えた人と人とのネットワークが大切なことは言うまでもありません。

NPO法人高崎ネットワークは、世代や職業を超えて人と人、人と地域の交流を促進し、
高崎の活性化に貢献していこうと平成21年に設立されました。
観音山頂での「赤い糸祈願祭」、万灯会への支援事業、
中心市街地の再活性化支援事業など、各種の活動を通じて
高崎の街と人を盛り上げていこうとするボランティア集団です。
様々な形で地域に積極的に関わっている個性的な人材が多士済々と集まり、
日々地域貢献のための活動を推進しております。

そんな折、ふとした機会からふるさと群馬を応援するクラウドファンディング
「FAAVO群馬」の運営に関与することとなりました。
今後とも当NPOの活動に対し、温かいご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。

NPO法人高崎ネットワーク理事長  清水一也